« Zergでの資源バランスとユニット構成 | トップページ | training »

2010/11/08

3rdSC2JPCC stage1

最近はボーナスプールを消化できる程度しかプレイできていないうえに、リプレイを全く見ていないので1.2パッチが当たってからのオーダーを全く研究できていませんでした。特にUSLadderとかだと私程度で当たる人だとPで坂下の封鎖とかForge+2ndとかしてこないので不安たっぷりでした。こういうオーダーとって来るP相手だと対応できずにオーダーレベルで負けそうな予感がひしひしと・・・。こっそり敗退してくれないかなぁとか思ってました。ええ

運よくシードになれたので1回戦はスキップ。
2回戦はkurOaさん(Zerg)がお相手。リプはこちら
普段から全く無偵察で押し通しているので、OLが敵陣に到達したあたりで2ndを取られているのを見てビックリ。既にlarvaをdroneに消費していたので、仕方なくこちらも2ndを取ったところでroachにプッシュを食らって沈みかけました。それからもプッシュされ続ける展開が続きましたが、補充が近いこともあったせいか細かく当てで少しづつ優位を取れたのと、3rdにこちらはリッチミネラルを取れたおかげで資源差を埋め戻すことができました。最後はinfesterが仕事をしたという感じです。burrow中のユニットにもFG当たるのは知っていたのですが、見えるようになるのは知らなかったですね・・・。このゲームが一番きつかったです

3回戦はjabberさん(Zerg)がお相手。リプはこちら
ぬくぬくしていたら、7roachラッシュって言うのでしょうか。All-inな感じのラッシュを食らってまたもや沈みかけてしまいました。ただこのmapは2ndが裏にあるのとchokeからnaturalまで遠いので踏みとどまれたのかなぁと。2ndに突っ込まれてたら終わってたかもしれません。ある程度踏みとどまれたあとで、相手が2ndを取っていないのを見て安心してゲームを進めることが出来ました。

準々決勝はDismorfofさん(Terran)がお相手。リプはこちら
やったねたえちゃんハイパーterranに勝てるよタイムのはずが、普段は準備しているBaneling nestをすっかり作り忘れて2ndが割れる失態を犯してしまいました。でも何て言うかdoublelingがチートでした。

ここまでの総評:ぬくりすぎ

準決勝はstarlionさん(Protoss)がお相手。BO3です。ハード。リプはこちら
1戦目はmissが多すぎて・・・。坂下封鎖された時点でノーアイディアですよ!
2戦目はfenixが見えたので何となくhydraさんを用意したら役に立ちました。hydraさんでも活躍することがあるんですね。
3戦目はzealotの対処にmineralとlarvaを費やしすぎてワンアドバンテージ取られたかなぁと思ったんですが3rdをやや妨害でき、またこちらは3rdを取っていたのでそこまでまずくは無いかなぁと。Airにでるかroachでガンガンいくか迷っていたところでstarlionさんが回線drop。あっけなく決勝進出となりました。

決勝は初めてのZvZらしいので恥ずかしくない動きができたらいいなぁと思っています。

« Zergでの資源バランスとユニット構成 | トップページ | training »

StarCraft2」カテゴリの記事

コメント

好ゲームを楽しみにしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094059/37585222

この記事へのトラックバック一覧です: 3rdSC2JPCC stage1:

« Zergでの資源バランスとユニット構成 | トップページ | training »