« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/24

CivCrossTableがGOD

CivCrossTabelを見つめてニヨニヨ
この間も戦績出してみましたが自力で数えていて怪しかったので。AOE3をはじめてからの累積なので戦い方が分かっていないときに当たりまくった文明には勝率が出ていない。

イギリス 40/15 73%
結構マップ次第と言ったところ。資源封鎖出来ればいいのだが出来ないとイギリスの内政が勝つので。あとは兵質でがんばる。ウルミマハウトが使いやすい数少ない文明

オランダ 19/12 62%
ラッシュするなら7セポイ4ソワルから。槍ハサー消せばソワルガードナーが無双する上に探索者がスカミからあまりダメージ食らわないので楽。3大きく先行されると面倒くさい。最初はずっと負けていた

フランス 42/5 89%
意外に大きく勝ち越し。オールラウンダー文明としてはインドの方が楽かな。困ったらグルカザンブで安定

ドイツ 29/14 67%
2で適当に戦ってくれるなら槍ウーラン消せば勝ち。即3されたなら家割っといてゼポイグルカソワルザンブ適当に配分いじって出しておけば何とでもなる。ブラックライダー出てくると厳しい。強いこともあるけど、金1000溜める余裕与えてる時点でだめ

オスマン 22/23 49%
負け越し。未だに良く戦い方が分からない

ポルトガル 12/15 44%
負け越し。戦い方が分からない文明その2

ロシア 29/4 88%
うっかりしなければまず勝てるはず。歩兵のスペック差が激しい

スペイン 16/8 67%
負け越してるかと思っていたらそんなこと無かった。尉官スペインが多分印象に残っていない。2で戦ってきますし

アステカ 18/8 69%
うっかりしたときの致死率が高い

イロコイ 26/11 70%
何故か勝ち越し。アグラ攻めてくれるので楽です。しかしアグラ前に出して割られたことがない。うっかり全滅させると割れるけど。即3やセミの方が結局面倒くさい

スー 22/6 79%
セポイだしまくればOK。前に出ないと死ぬ。イギリス領事館使いたい数少ない文明

中国 40/20 67%
ワンミスすると負ける。前漢に繋げれば中国がまず勝てるので、その余裕が与えられない。ウルミマハウトが利き易いのでまぁまぁ。馬火縄剣士なら利かないけど

インド 43/23 65%
苦手な時期が長かったのでこんなもの。ウルミマハウトがとても威力を発揮するので3先行すると楽。セポイソワルと軍カード2連打されてアグラ割られても、木の自動化から切っておけば後者の方が得している

日本 47/18 72%
内政は勝てるので詰め方次第。4行かれると勝てない

トータル 405/182 69%

思ったより高かった。インド1国でもまだまだ極めれてないのに、他の文明覚えられるだろうか

アリス・イン・ワンダーランド

@TOHOシネマズ梅田

良くない。殆どが宜しくない。いくつか見れるショットがあったり赤の女王の表情が良かったものの、駄作だと思う。

まず物語が早期に決着がついている。現実でアリスは突然結婚を申し込まれ、これに困惑し逐電する。この結婚の諾否は物語のほかの要素と殆ど関連付けられていない。そもそも突然すぎて受け入れる余地がないので断るであろう。またワンダーランドでは予言によりジャバウォッキーとかいう奴を倒すことになっている。倒さない、倒せない理由は、残念ながら無い。このように物語がはやばやと決着してしまったら観客はアトラクトされない。これに比べれば『崖の上のポニョ』なんてましで、恋の成立=世界の救済(恋の不成立=カタストロフ)に加え親の禁止とか複数の要素で物語が構造化されているのでまだ観れる。

心情の表象も甘い。結婚を断ることとジャバウォッキーに立ち向かうことが(何故か)同一視される。それを決定付けるのはアリスの内面の変化しか存在せず、その変化は芋虫に諭されたから・・・では説得力に欠ける。芋虫は無かったことにして内面の変化は単にクロースアップで処理した方がまだマシだったとすら言える感じがする。とはいえ何とか処理しようと結婚の申し込みの場面とジャバウォッキーを倒して欲しいと依頼される場面で同一の構図を採用しているあたりは、スタッフの労苦が垣間見えて涙を誘う。

他にも色々いちゃもんつけたい部分はある。道は自分で開くとか行っておきながら予言道理にジャバウォッキー倒しちゃうとか。ワンダーワンドは現実の世界だった、とかもやめて欲しい。穴に落ちるというのは眠りに落ちることの暗喩なのだから。現実だったとしたいなら穴に落ちずに違う方法で導入部分を処理するべきだった。

総じて言えば主要な要素の連関の強度が非常に弱い上にとってつけたような要素ばかりが目に付いてしまう。A級戦犯は脚本家じゃないだろうか

2010/05/17

インドテンプレセポイ vs スペイン即3

スペイン即3も恐らくテンプレ形?

piroshiki氏(spa) vs nizuosh(ind) silkroad

即3系統の戦術にSemiや即3等で戦術勝ちを狙えないインドとしては強力な即3Rは返しづらく感じます。軍人口グラフを見る限りではインドセポイメインにカードソワルとスペイン即3がほぼ軍量トントンでかなり際どくなります。つまりは操作勝負になるのですが、ただ操作勝負となればインド側2兵種に対しスペイン側が槍ファルコスカミに犬までいると言うことで相当忙しそうで詰めたプレイが出来れば恐らくインド側微有利かと思われます。普段はさっぱりなので大抵ぼこぼこにされていますが!

インド対スペインでいい負けリプ無いかなぁと漁ってみたのですが

nizuosh(ind) vs Larry_M氏(spa) carolina

これしか見つかりませんでした。多分始めて即3されたゲームです。ガードナー出してもファルコに触らせてもらえないのでレッドコートの方が安定なのかなぁ、と思います

2010/05/13

matsujunさんに実況していただきましたよ

2010/05/11

フランク

たまにはAOCの記事でも・・・って見てる人いるのかしら

フランクは騎士のHP20%アップという文明ボーナスを持っているため近衛騎士のHPが192となり最強に見えます。ただ血統が存在しないので、城主の間は血統の研究が不要なだけで、スペック的な差はありません。ただ最近のトレンドは殆どが所謂早目即で血統が遅いのでその間は多少優位に立つことが出来ます。内政ボーナスは畑のテク無料と地味ですがかなり効果の高いものになります。領主の時代では恩恵が無いため即効性には欠けますが城主の時代以降の伸びは素晴らしいものがあります

  • 前衛の戦術

民兵・散兵・弓

散兵の場合全文明で畑のテクを入れることが出来るため、内政ボーナスはあまり恩恵は大きくありません。F75W75が浮く程度です。また民兵は暗黒のうちに相当程度畑を張ることや、多くの場合弓・散兵にシフトしていきますので、文明スペックを発揮していく上ではあまり相性がいいとは言えません。弓の場合引き具を入れていくのは難しいので、城主以降の内政で差をつけやすいと言えます。城主以降は騎士シフトが有効なので、騎士のアンチである対槍としても弓は活用できますので、弓を使い捨てしすぎないようにしておくと相手が長槍にシフトしてきた場合楽に戦えます。

騎士は足の速さを生かして、戦力の投入場所を自由に選択できることが強みですが、前衛の場合ですと距離が近いことから槍を投入しやすく、かなり行動が拘束される可能性があります。相手が槍を大量に出してきそうな場合は散兵を混ぜていくのが安定的です。主軍にそのアンチのアンチという編成は例えば槍投石・弓騎兵ハサーなどと同様に崩しづらく強力です。

  • 後衛の戦術

騎士

直と言う選択肢はもちろんあります。ただ、騎士が活躍できる時間帯は帝王の時代でも早い時間帯に限定されますので内政を犠牲にする戦術はややためらいがあります。
後衛での即騎士としては文明的にはフン・中国に劣ります。また結局近衛騎士までかなり一本道なのでラクダを大量に出されると面倒です。騎士で序盤は戦いつつ槍RAMにシフトするのも特に騎士文明相手には有効でしょう

また槍RAMを受ける可能性もあります。騎士の量に大きな差がついている場合は散兵を生産することで応じることが出来ます。また城が安いため城を建ててユニークユニットのフランカスロウを生産する、もう開き直って槍RAMに一番無双しやすい歩兵を回すなど、単純な槍RAMには対応しやすい文明です。

  • 帝王の編成

近衛騎士単です。結局これが一番強いです。前衛の場合は帝王先行して矛もよいでしょう。後衛でラクダだけ出している相手にも矛は有効です。何気に歩兵が近衛剣士になり、鉄鋼もフルアップするため、フランクに槍だけみたいなうっかりさんを一瞬で殺すことが出来ます。
騎士のHPが高いため継戦能力が高い上に、金に充てる荷馬車の数が少なくてすむので帝王中期以降でも他のどの騎士文明より近衛騎士自体の数は維持しやすいです。ただ血統が無い上にハサーにアップしない騎兵が本当に使えない奴ですので、早めに交易をする、誰か一人殺してその金を掘るなど、金の収入先がないとただのカスになります。
対矛は味方に任せる、自力で何とかしなければいけない場合は散兵・砲撃手・スコーピオン・フランカスロウのどれかを適当に混ぜてください。散兵が最も低コストです。

城が安いため前線で城Rをしてプッシュしていくのがセオリーです。石を売って近衛騎士を回すより、城+矛でじりじり進んでいくのが良い局面もあるでしょう。大砲もでる上に包囲攻撃技術が研究できるので意外に悪くありません

UUのフランカスロウはカス郎と揶揄されるほどしょっぱい奴で、アンチでもなんでもない散兵にすら余裕で負けます。城周りでのRAM割や、対槍ユニットをそろえる時間がない場合に無理やり出すぐらいしか使い道はありません。まぁイーグルや剣士相手ですと地形と射程を生かして戦うことも出来ますが、騎士でいいジャンと言う話です。結構アップコストも高いあたりムカつきます。あ、対ゴートには有効です。ただ内政差を生かして帝王先行して近衛剣士でってあれれ~?

2010/05/03

インドミラー

インドミラーは好きですし得意です。

nizuosh(ind) vs photon氏(ind) ozarks

内政重視でとっとと3行き。最近フランスなど使ってて思うのですが、2のグルカはカスですのでガチ引き打ちされない限り打ち抜ける気がします

ここ300戦でのインドミラー負けなしっすwwwなどと調子こいてると手痛いしっぺ返しを食らうことがあります。ちょっと古いゲームですが

nizuosh(ind) vs _H_O_L_Y氏(ind) yukon

ソワルに農民が一人殺されたので意趣返しに前に出たところつかまって殲滅されてしまいました。そこまでの損ならまだ何とかなったかもしれないのですが、アグラ付近での戦闘が森を変に通る形になってしまったのと、アグラが割られた後何故かソワルセポイにしてしまったのが最悪でした。グルカザンブにしておけばまだ前は取れていたのでもう少し戦えたかなと思います。

nizuosh(ind) vs rafuuuu氏(ind) patagonia

同じ方とよく当たるので、人読みされている感があります。私は攻めずに適当に軍溜めるだけの奴ですので、素早く進化をすることで優位を獲得できます。このゲームでは湖を支配されてしまい、軍勝ちしているものの詰める事が出来ず、軍を2分割した上で抜き合いをしてみる良く分からないことをしてしまいました。陸での優位を活かしつつ象大砲でプレッシャーかけるのが良かったかもしれません。
最近はぬくってるだけでは仕方ないので、たまにはセポイッシュすることもあるよと言う面構えで臨んでいます。

おまけ
インドOPアグラ爆発しろと思っている方はインドを使うのも手です。OP文明に勝てないならOP文明で勝てばいいじゃない・・・と言う話ではなく習熟すればなんとなく戦える雰囲気をかもし出せます。インド以外の文明を使ってるときにインドと当たるととてもやる気が出ます

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »