« 2recs | トップページ | インドミラー »

2010/03/20

スーvsインド

nizuosh(sio) vs rafuuuu氏(ind) borneo
地形次第ではあるのですが、インドの初弾セポイラッシュは生産軍+カード軍で対応可能です。場合によってはセタン6を切らずに斧騎兵+ボウライダーでも何とかできます。今回ではインド側がアグラを財宝の守護者に攻撃されることを嫌って控えめな位置につけたことと、斧騎兵が敵陣を少し動けたことで間に合いました。逆を言えばインド側は戦果がすぐ見込めないなら素早く撤退するべきで、一度軍負けしてしまえば足の速いボウライダーに追撃されてしまい軍量差で圧倒されてしまいます。

初弾セポイラッシュを返した後は軍勝ちを常にし続けることを意識しておけば問題ありません。戦闘に勝ち、その後に荒らしに行くことを徹底すれば、荒らし中も比較的安全で荒らしあいの展開にならないかと思います。もしくは相手を敵陣に釘付けにしておくことで自陣の安全を確保するように動ければいいかもしれません。

攻める上では足の速いスーはアグラにこだわらず、内政拠点を狙い打ちできるのでアグラ攻城はこだわらなくてすみます。守りでもTC付近にすぐ軍を戻せるので、カード軍や生産軍、可能ならBBも加えてのカウンターを成立させることが出来れば勝ちは遠くありません。ファイヤーダンスが踊れるようになればさらに奇襲も楽になります。元々足の速いユニットが好きな私にはスーは合っている気がします。内政楽ですし。

« 2recs | トップページ | インドミラー »

AOE3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094059/33849207

この記事へのトラックバック一覧です: スーvsインド:

« 2recs | トップページ | インドミラー »