« 文明評価 | トップページ | インド市場テク »

2010/02/22

AOE3やってます

最近はAOE3ばかりプレイしています。始めて大体3ヶ月弱でコンプリートコレクションの発売を機に始めた所謂コンプリ組みになります。

AJC 主催AJCCというトーナメントのMajor(少佐以下の部)に出場しています。2月21日に既に始まっているのですが2回戦で敗退してしまいました。ただ4週に渡って週ごとに一からトーナメントを行い、その優勝者4人でさらに決勝を行うというシステムのようでまだまだチャンスはあるみたいです。

私の現状のレーティングはこちら で1v1とチームを別に集計しているようです。また1v1とチームでの総合のレーティングとしてOverallというのもあるので、各プレイヤーの力量をさまざまな形で見ることが出来ます。例えば私の場合はほとんど1v1しかプレイしていない事が分かるかなぁと。またレートとは別にPRというものも存在し、それにより階級が決定されます。当然勝てば上昇し負ければさがります。私の場合PRは30前後で、階級は少佐となります

1v1で当たった感触からすると大体中佐以上から基本・セオリーを押さえたプレイングをしている感じでここから中級者かなぁと言う感じです。准将以上はほとんど戦ったことは無いのですが、恐らく准将か少将あたりから上級じゃないかなと思います。AOCでの経験がある人なら、大体下士官はスキップできてすぐ尉官になれます。多少やりこめば佐官もすぐなれるんじゃないかなと思います。

AOCとは操作感もゲーム性も大きく違います。

全体的に軍重視・アクション性重視です。また文明ごとにかなりとがった特徴が設定されており戦術的な幅が広く複雑です。文明ごとの共通部分もAOCより少なく覚えることが少なくはありませんが、戦術面での勝ちをより積極的に狙っていけるということでそれも楽しみの一つかと思います。1v1でもさまざまな文明のさまざまな戦術と戦うことが多いので、気疲れはしますが、面白いです。

アクション性では直接攻撃されたら移動速度が下がることと、アンチ関係がAOCよりとがった形で設定されていることが大きく貢献しています。軍隊を適切にぶつけて大きく削っていくのは意外に難しく、逆に当て方をまずってアンチを上手くぶつけることができなかった場合kill/loss ratioで大きく下回ってしまい、ゲーム自体を失いかねません。逆に操作に自信がある人にとってはやりがいを感じる部分じゃないかなと思います。

内政はかなり簡略化されている上に、マップが小さく建物の耐久性が弱いことに加え、全体的に展開がスピーディーなことから内政勝ってればそのうち勝つだろとかいう雰囲気でもありません。「軍負けしなければ負けない」とか「農民をたてにしてカウンター」などの言葉には一定の説得力があります。もちろん内政に力量が反映され無いことは無いのですが、それ以上に文明差が大きく響いている部分でもあります。内政型プレイヤーの私としては少し残念な部分です。

個人的に気に入らない部分はいくつか制限が存在することと、人口コストです。

制限では○○の建物・ユニットはいくつまでというもので特に農民ですら上限があるのが気に入りません。資源を算出する建築物が存在することと、文明で農民のスペックに差が設けられていたり色々しょうがない部分もあるのですが、気に入りません。気に入らないので気に入りません。また敵の初期TCから一定の範囲内に自分の建物を立てることが出来ません。建物の制圧力を生かして押していくといったプレイが出来ないのは残念な部分です。

人口コストは好みです。StarCraftとかでも気に入りませんでした。資源いっぱいいるからそれでいいだろぉぉ?とか思いながらいつもやってます。

« 文明評価 | トップページ | インド市場テク »

AOE3」カテゴリの記事

コメント

ユーザーズコミュニティが盛り上がっているのも魅力の一つです。実況配信やトーナメントなどの実況解説配信があったり、ニコニコ動画への投稿も数多く行われております。AOE3に興味ある方はニコニコをチェックしてもらうとして、配信は http://ow.ly/Paxr で行われています(要Peercast)。私もたまーに実況付配信しています。実況できませんけどね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094059/33481868

この記事へのトラックバック一覧です: AOE3やってます:

« 文明評価 | トップページ | インド市場テク »