« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

2009/04/23

テク研究順序(直接攻撃ユニット編)

鉄鋼、アップグレード、ユニテク、その他色々のテクは最適な研究順序が決まっていると思います。もちろん状況しだいでは多少揺らぎますが…。基本は費用対効果の高いものから入れていきます。EL化などは一番後回しです。以下研究の順番とその理由を多少。

  • 血統 → 防御フルアップ

これはすごい微妙です!斥候では血統を優先するのですが、弓・散兵を相手にするなら防御を先に上げたほうがわずかによさそうです。ただ普通槍がいますので、その場合は血統のほうがはるかに重要です。騎士なら防御ですね。

  • 防御フルアップ → 繁殖など移動速度アップ系

騎士で繁殖をアップするか攻撃をアップするかは迷うところですが、ここでは繁殖を推奨。20体を越えたあたりから戦闘効率が攻撃を入れるより上がるようです。また移動速度が上がることで無駄な移動時間を削ることが出来ます。前衛ですと繁殖は効果が薄いようにも思えますが、追撃・逃走を効率よく行えるようになるので、軍をぶつけたり引いたりを頻繁に行うなら、相手の損害を増やして自軍へのダメージを減らすことが出来るのでアドバンテージに繋がります。引き打ちする敵に追いすがりやすいのも大きいです。

歩兵は移動速度がネックになりやすいので、早めのアップをお勧めします。

  • 繁殖など → 攻撃 → ユニテク(バイキング・フランクなど) → EL化

サラセンらくだの場合狂信より重らくだにアップグレードすることを優先したほうが安くて強いです。ただマムの場合EL化は最後です。攻撃をフルアップするより狂信を先に研究したほうが良いかもしれません。ただ帝王で出すユニットは普通テクは全て帝王インしてすぐ研究することになるので順番なんて拘らなくていいかもしれませんね。まぁ死に掛けてるときはそうも行かないんですけどね・・・。

順番も大事ですが、同じぐらいはやめはやめの研究は大事です。特に血統の無い文明で血統のある文明とガチの騎士勝負する場合常に鉄鋼で上回るようにしたいです。血統と鉄鋼1段はほぼ同じ効果で、やや血統が上回る程度です。

2009/04/22

暗黒内政

暗黒のちょっとしたtipsです。

安定して進化が出来、かつ資源が多いのが理想です。そのために重要なのは農民に無駄なことをさせないことです。とにかく無駄を省くことを念頭に!

  • 猪・羊はTCの真下で食べる
  • きこりは伐採の左右に二人づつ作業するように配置していく。2nd伐採を大人数で建てる人がいるが、一人に建てさせる。つまりを解消させるのは言わずもがな
  • 大人数で建物を建てること自体が効率悪い。さらに農民が過度に散らばるのもよろしくない
  • 家は何かのついでに建てる。固めすぎちゃうと追加するときに無駄に歩かせないといけない。視界確保のためにも散らしてみよう。暗黒で建物の配置はあらかた決めよう。
  • いちごは5人以下で食べるならべた付け。6人以上なら1マス空ける。
  • 羊の2匹同時食いは効率よし、操作量節約にもよし。でも腐る肉の量が多くなる

鹿は難しいですね。距離と文明によります。TC・イチゴの粉引きから鹿が近い場合3人で食べます。操作が必要です。あえて鹿専用の粉引きをたてるのは、鹿がいる場所と他の資源採集場所が近いときです。農民の移動が少なくてすみます。モンゴル日本は結構無理に食べて良いかもしれません。ゴートは二人で食いきれますので、遠距離でも粉引きを建てないことも・・・

特殊なことをする場合やかつかつな進化をする場合、いのや羊がぱくられた場合仕方なくこれらのセオリーを無視することもあります

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »