« 攻撃動作 | トップページ | H2H@IGZ »

2008/12/01

貢についてちょっと考えてみたいと思います。

貢はマップや文明構成によってその性格が大きく違います。金鉱などではマヤに複数国が貢いで即帝させます。21分ごろにはインするでしょうか。LNではペルシアが貢ぐことが多いと思います。またFRで陸引いちゃった可哀相なバイキングや、海を完全制圧してすることがなくなったバイキングや、帝王で出すものがなくなってしまったバイキングなどが良く貢をします。

話をいろいろなマップに広げてしまうとまとまりがつかなくなるので、アラビアでの貢を考えてみます。領主で貢か城主で貢か、前衛が貢か後衛が貢か、色々なバリエーションがあるようです。場合によっては逆に貢とかもあるようですがほとんど見たこと無いですね。

領主貢と城主貢を比較した場合何をトレードオフしてるかというと、速さと後衛の参戦時間だと思います。領主で貢を開始した場合、貢がれ役は城主インを早めることが出来、また早い時間では騎士量も多くなります。あるいは早く帝王を押すことが可能になります。貢は基本的には速攻戦術ですので、速さは重要です。貢いで居る場合、荒しを決めて敵農民を減らすか抜くかしないとほぼ確実に貢いで無い敵に内政負けします。2カ国以上の資源を一国に集中させることで、軍事上での優位を作ることがまず狙いです(軍事と内政のトレードオフです)。

ですので貢の基本形は後衛が前衛に領主貢です。利点はいくつかあります。まず貢ぐ後衛が安全なこと。前衛は敵に近いことなどでしょうか。逆に即帝王する場合は後衛に貢ぐことで、帝王への進化時間を稼ぐのもありでしょう。前衛がぶち抜かれる危険性はありますけどね。貢がれ役はまず騎士かイーグルでしょう。ほかの帝王強文明に貢ぐのもありですが、アドバンテージと取った後での時間的余裕がある状態じゃないときつそうです。

早く騎士を出すために貢役は23人(南米などは24人)でインするのが良いと思います。貢がれ役に遅くとも25+2程度で城主を押してもらうためには、市場の建設時間などを考慮しても25人で領主に進化するのでは遅いです。貢の初弾は貨幣制度を研究せずに貢ぐことが多いのかな?前衛が城主に進化できる時間的・資源的余裕があれば研究したほうが良いですね

相手が貢いで居た場合、前衛領主軍ではまず攻め切れません。内政を一時的に押さえても、貢がれた資源で、近距離の小屋から騎士がわいてくるので。となると囲って自分も貢か、囲って槍になると思います。あるいは貢役を囲わせないようにして、貢資源量を減らす、もしくは全く貢がせないのも可能ならば有効です。

即帝された場合、一般的な即帝潰し同様、抜きにかかるのは時間的に難しそうです。即帝返しになるのかな?と思います。一旦攻勢を挫折させてしまえば、貢役と貢がれ役の総合的な内政は弱いので逆転は十分可能じゃないでしょうか。

弱い人が強い人に貢げば良いよ、見たいな話を聞きますが、そんなこと無いと思います。貢役が安全に貢ぐためにはきっちり囲わなければなりません。また、貢がれ役が必要とする資源を適切なバランスで適切な量を渡さなければならないので、内政力も問われます。またいつ城主・帝王に進化するかということもある程度は判断しなければなりませんのでゲーム全体を見通す力も必要です。有効な貢を行うためにはある程度の実力は必要です。

貢に関しては以上で何かあればまた更新します。ですので以下は余談

個人的に最近やってみたいのは帝王貢です。帝王弱文明が帝王強文明に貢ぎます。貢役も全く軍を出さないのではなく、最低限サポートに必要な量や、E値を高める上で補完的な役割を果たします。つまり2カ国以上での軍事と内政のバランスの最適解に到達するための貢です。貢役は貢がれ役の情報を断片的にしか知りえないので、どうしてもPOPもしくは資源的なロスが出るはずです。しかし貢によって高められた戦闘効率がそのロスを十分に上回るならやってみる価値はありそうです。ただ・・・その体制を整えるためには一時的に2国以上がぬくるような状態になりそうで、なかなか難しそうです

« 攻撃動作 | トップページ | H2H@IGZ »

AOC」カテゴリの記事

コメント

書き忘れていましたけど、城主貢の利点で荷馬車を回せる(もっと内政できる)という利点もあります

私生活は貢いでる
にずさんの意見は貴重ですハイ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094059/25814731

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 攻撃動作 | トップページ | H2H@IGZ »