« IGZ vs 19+ | トップページ | 剣士 »

2008/09/08

資源の収集と消費 - 内政と軍事

資源をどう収集し、消費していくかはAOCの基本となる考え方です。内政の上手・下手は単に農民の数やテクのタイミング・拡げ方(土地の取り方)だけでなく、何を集めるか、そしてどう使うかという基本的なプランニングとその実行・最適化により、大きな差が出ます。

資源の使い道は大きく分けて

  1. 内政
  2. 軍事

とあります。さらにそれぞれの下位用途として

内政

  1. 農民生産
  2. TC増設
  3. 内政テク
  4. 畑・資源収集場
  5. 荷馬車生産

などがあります。TCや交易での市場などは軍事面での小屋に相当します。内政に資源を消費すればより大きな資源が手に入るポジティブフィードバックがかかります。

軍事

  1. 兵生産
  2. アップグレード・鉄鋼その他テク
  3. 小屋
  4. 塔・砲台

があります。その他囲いや進化などがあります。進化はやや特殊でここでは触れません。最も基本的なこととして内政と軍事はトレードオフの関係にあるということです。つまり内政重視すれば、軍の生産や小屋の増設などは控えめになり、逆に軍重視ならば、内政展開を控え気味にするということになります。

また、内政・軍事それぞれの下位用途内においても対立しており、例えばテク重視なら他の何かが犠牲になります。血統押さなきゃ騎士2体出るよ!とか、荷車よりTC増設優先するよ!などですね。

さて、話は少し変わります。よく「資源を余らすな」と言われます。何か多めの資源があれば、即座に使って行けという意味でよく使われます。無駄を無くすという意味でこれは一見正しいようにも思えますが、発想として間違っています。ある資源をとにかく使っていくのではなく、目標を設定し、その目標に必要な資源を必要なバランスで収集していくべきです。

木が余っているので小屋を建てた。ではなく、小屋が必要なので木を余らせる。肉と金がある分の騎士を出した。ではなく、騎士を多く出したいので肉と金重視の内政を整える。です。惰性で内政すると最適化できず、量も速度も出ません。

またAOCでは内政勝ちか軍勝ちのどちらかを目指すべきで(最終的には軍勝ちなんですが)なんとなくでTC増設したりしていると、結局中途半端に終わってしまいます。ともかく単純な話で、軍重視ならTC増設は押さえ、出したい兵や建物の資源をとる。内政重視なら金堀は抑えて木飯メインでとっていく。これをゲームごと時間ごとにその都度実行していくだけです。

まずは大きな戦略目標を立て、プランニングし、そのための内政を整え、状況に応じて修正していく必要があります。早め即なら最初は内政重視の後から軍重視。でも相手が普通即なのにぬくり始めたら、まだまだ内政・・・とか。斥候弓本気領主なら木を抑え目に、飯金優先・・・とかね。

ちなみに進化は内政・軍事とさらに対立しています。単純な話、TC1のまま軍生産せずに進化するのが最速で帝王インできます。

« IGZ vs 19+ | トップページ | 剣士 »

AOC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094059/23585951

この記事へのトラックバック一覧です: 資源の収集と消費 - 内政と軍事:

« IGZ vs 19+ | トップページ | 剣士 »